足に合っていない靴が原因で起こる外反母趾は靴で治療する

変形した骨の矯正

脚

靴で治すことが可能

外反母趾の原因は、サイズの合わない靴をはき続けることで、足の指先がすぼまってしまうことにあります。指先がすぼまると、その分親指の付け根が、外側に向くようになるのです。サイズがピッタリでも、つま先の部分が細すぎると、やはり外反母趾となる可能性が生じます。外反母趾になると、変形した骨を矯正するための、テーピングによる治療が必要となります。重度の場合は、出っ張った骨を削ったり切り取ったりする治療がおこなわれます。しかしそもそもの原因が靴にあるわけですから、外反母趾は靴で治療することも可能となっています。元の足の形状にしっかりとフィットする靴をはき続けていれば、変形した骨は徐々に元の状態に戻っていくのです。テーピングや手術よりも手軽ということで、靴による治療には人気があります。

健康保険の利用

外反母趾の治療用の靴は、基本的には専門店でオーダーメイドしてもらうことになります。というのも、足の形状は人それぞれ異なっているからです。フリーサイズの靴も販売されていますが、個々の足の形状に合わせて作られた靴の方が、高い治療効果が期待できます。また、外反母趾で医療機関を受診し、医師が靴による治療が必要と判断した場合には、その旨を記した診断書を出してもらえます。そしてその診断書を専門店に持って行けば、健康保険を利用したオーダーメイドが可能となるのです。オーダーメイドには、一般的には万単位の費用がかかります。10万円を超えるケースもあるのですが、健康保険を利用すれば、本来の1〜3割ほどの価格で購入できるようになります。

元気な朝をむかえるために

横になる女性

理想の枕を求めるには、素材や形状、高さ、そして自分の頭の大きさに合うかどうかといった観点から、じっくりと見定めながら選ばなくてはなりません。これらを基準として枕を選べば、背姿勢も安定し深い眠りへとつながり、気分爽快な朝をむかえることができます。

More Detail

体を温めて健康になろう

婦人

冷え性の予防は体を冷やさないことですが、適度に体を温めることがいろいろな症状の改善につながります。温熱療法と呼ばれているもので、遠赤外線療法もその一つです。近年では、家庭用の遠赤外線療法の器具も出てきています。

More Detail

辛い症状を治したい

肩を押さえる女性

肩こり解消は、まず肩こりを起こさない努力を自身が、行なうことです。姿勢を良くする、テレビ・パソコンなどは長時間禁止にすると言った工夫をしましょう。そして最悪の状態になる前に、治療院に通うことが良い方法です。我慢しすぎると、治療に時間もかかり費用もその分だけ、かかることになります。

More Detail