体を温めて健康になろう|足に合っていない靴が原因で起こる外反母趾は靴で治療する

足に合っていない靴が原因で起こる外反母趾は靴で治療する

体を温めて健康になろう

婦人

血行促進に効果があります

温熱療法は古くから行われていました。体を温めたり冷やしたりして美容や健康に役立てるものです。体は温めると働きが良くなり、冷やすといろいろな症状が出やすくなります。しかし、温めさえすれば健康かというとそうでもありません。夏場の熱中症などは良い例で、暑さが続いても弊害が出ます。また、冷やすことが健康にいいいこともあります。最近の温熱療法に遠赤外線療法がありますが、体を遠赤外線であっためることで美容・健康に役立てようというものです。血液循環が促進され、冷えを解消できたり肩こり腰痛に効果があったりします。遠赤外線療法は血行を促進することから、出血性疾患などの出血のある人は行ってはいけません。その他には、重大な副作用はないようです。

リラックス効果もあります

遠赤外線の電気ストーブが暖かいことは知られています。遠赤外線は優れものであるかのような気がしますが、特別なものではありません。身近にあるいろいろなものから出ている電磁波の一種です。謳い文句として体の芯から温まるというのがありますが、ほぼ体の表面の皮膚で吸収されて熱になるので体の芯には届きません。それでも他の温熱療法に比べると体の深部まで温めるようです。最近では、ストーブの他に遠赤外線治療の器具も発売されています。治療器ですので自分の体に有効かどうかの診察を受けてから使用するほうが間違いがないでしょう。ただストレス解消に行うのでしたら、従来からあるサウナや温泉が向いています。近年では家庭で遠赤外線療法を試せるようになっています。